Iphone修理をどこに依頼するか

Iphoneの画面にヒビが入ったり、電源が入らなくなったり、故障・損傷してしまった場合はどこに修理を依頼するか考えます。
一般的にはApple正規サービスを利用するか、民間で修理実績のある業者へ持ち込むかの2択になります。
AppleへIphone修理を依頼する場合はAppleCare+に加入しているか、また保証期間内であるかによって修理代金が変わってきます。
iPhone6sで例にとると、AppleCare+に加入していて過失や事故で損傷した場合で11,800円(税別)です。
保証対象外だった場合、38,800円(税別)となります。
AppleCare+に加入しているか定かでなければAppleのページからiPhoneのシリアル番号を入力すると調べられます。
一方、民間業者にIphone修理を依頼する場合のメリットは2点あります。
まず修理代金がApple正規サービスより安価であるケースが多いということ。
2点目は作業時間が短いということです。
民間へ依頼すると通常の正規価格の1/4程度で代金が収まります。
簡単な故障であれば、その場で修理を実施してくれるので完了まで10から30分程度で終わることもあります。

iPhone修理

iphone バッテリー診断

iphone ホームボタン修理

iphone 充電できない

iphone スピーカー 故障

最新記事

  • Iphoneを基本、手離さずに持ち歩いている私ですが、しょっちゅうIphoneを落としてしまいます。

    続きを見る

  • Iphoneが壊れると普段頻繁に使っていた人ほど困ります。
    もはや生活必需品といってもいいくらいのもの …

    続きを見る

  • 私は数日前にトイレでIphoneを使用をしておりました。
    トイレが終わり、立ち上がった際に、トイレの中 …

    続きを見る